[246] [245] [244] [243] [242] [241] [240] [239] [238] [237] [236]
普段の会話のなかでは絶対に出ることはない言葉や感情が手紙になるとTAIJIさんは綴ってくれるのだった。例えそれがお世辞でも自分にとっては嬉しかった。

この手紙の他に何通か貰ったけどどれも内容は熱く、時には読んでて赤面してしまう内容もあり、なんか読んでてラブレターみたいな感覚を持ったこともあった。
でもこれこそTAIJIさんの意外な一面でも有り、いろいろTAIJIさんは難しい人と言われてるけど(確かに難しかったけど) 自分の中では純粋に音楽を愛したRocker以外何者でもなかった。

文章の後半に出てくるTAIJI曲の「STAND AND FIGHT」は結局TAIJIさんがやはり止めておこうということで、没曲になってしまったのでその後自分が同じタイトルを使ってTAIJI
さんへ向けた曲として作った「STAND AND FIGHT」という曲がある。TAIJIさんも気に入ってくれてヘヴンス版も作成してて、確かTMシアーター上映会の時、会話でこの曲について少し語った事がある。でもこれは少し違った思い入れがあるので今年の終わりか年明けぐらいに自分個人の曲として表に出したいと思ってる。




TAIJIさんからの手紙

DAIへ

俺がこいつは凄いと思ったのはDAIの送ってきたCD
そのころの事を昨日のように憶えている。新幹線まで向かえに行った。俺1人で。
ありえないことだ そして二人の間には現在TAIJI with HEAVENSという
俺達の船をつくりあげた。DAIはありあまる力を俺に見せてくれた。横浜Live
その時の君はTOSHIに負けていなかったぜ!!俺達はスローテンポだが
確実に歩み進んでいる。BLOOD IN BLOODをDAIがうたうとは思ってもみなかっ
た。TAIJI with HEAVENSはおそらく成功するだろう。君はオレが思っている以上
に力を持ってる メロディーメーカーとしての才能はバツグンに良い。俺はDAIを認め
ているし、信じているんだ。俺達は上へとさらに昇れるという事を。俺は人を
うらぎったりは絶対にしない 安心して俺のそばに居てくれ。そして俺たちのROCK
を一緒に作り上げていこうぜ。君のそのすごい行動力、スタミナ、男としての
節度、素晴らしいと思う。君とならDAIの歌、詩なら、行ける。TOPを
目指してやろうぜ 人間いつ死を向かえるかわからないし、だからこそ今を過去
ではなく これからを 瞬間を生きていこうぜ。俺は自身を持って人間としてまちがった事は
していないしRockerとしてのプライドがある。そこは誰もさわらせない。だがバンドと
いうものはそこを長くても良い。お互い見せあうことこそ大切だと思っている。
DAIは男だ。オレはお前を男として認める 自分自身に少しも負けてなく、より
アクティブによりグローバルに生きている DAIは俺を選んでくれた。そしてとうとう
俺のハートに火をつけた。今までにもまして、、、、オレはDAIを尊敬している年下
だがお前という人間にだ 認めている 2007年はオレ達TAIJI with HEAVENSの
RecとLiveを精力的に行おうぜ、、、俺達で思い切りあばれてやろうぜ
俺が作った自分の曲、バラードでタイトルは STAND AND FIGHT。これはDAIに
歌ってほしい。そしてDAI達の年ごろの世代の頼もしいこと、これはオレ達の周りも全て
含めてきっとうまくいくよ。何年かかろうが俺達は時代なぞにとりのこされてなどいない。
ハード&キャッチーでRockそのものをオレは50才になるまでの間で伝説を作り上げる
つもりだ オレとDAIとみひろで始めたTAIJI with HEAVENSさらなるCOOLな曲を
春中くらいにRECしてしまおうぜ。ごめんなオレ金ないから気持ちを送ろうと想って、、、
これからもたのむぜ相棒よ 
     from S TAIJI Dear DAI



だから、このまま風化させるわけにはいかない。
ライブでもTAIJIさんの声を届けたい。






拍手[30回]


コメント
無題
ありがとうございます

泰司さんの熱い想いがすごく伝わってきました

私も泰司さんのことを、若い人たちにも語り継いでいきます

ライブでも泰司さんを感じたいです
【2012/09/25 07:35】 NAME[M] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ありがとうございます(号泣
【2012/09/25 10:18】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
読ませた戴きありがとうございます
TAIJIの死、あらためて悔やまれます
残念です...
【2012/09/25 11:30】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
長々とホンマにありがとうございます

感謝いたします

本当にありがとう
【2012/09/25 11:47】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
読ませていただきました。
DAIさん、本当にありがとうございます。

男らしい優しさが伝わってきました。
確か、2006頃、TAIJIさんのブログはいつもそういう感じでした。

絶対、忘れはしません…
【2012/09/25 13:42】 NAME[tachibanayui] WEBLINK[] EDIT[]
無題
>俺は人を絶対に裏切ったりしない。


裏切りましたけどね。。。


【2012/09/25 14:22】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
TAIJIはそうやって多くの人を裏切ったりトラブったりでみんなTAIJIから離れていったんだよ。ShuがいなかったらTAIJIは音楽活動なんて出来なかったと思う。DAIも本当にいろいろなことがあったと思うし、ムカついたこともあったと思う。紆余曲折あったけど、あの沢田泰司の弟子で一緒に音楽をやったことは本当に素晴らしいことだし本当に凄いことだよ。YOSHIKIにも手紙とか音源送ったみたいだけど、YOSHIKIじゃなくTAIJIに声をかけてもらってよかったと思う。もちろん一般的に見ればTAIJIよりYOSHIKIのほうが世界的にも有名な人だけど…う~ん、うまく言えないけど、とにかくTAIJIのほうでよかったと思う。なんてったってあの沢田泰司だからな。あの沢田泰司とユニゾンしたことは誇りだね。
【2012/09/26 13:00】 NAME[アニキ金本] WEBLINK[] EDIT[]
無題
やはりTAIJIは殺されたみたいですね。。。。どうしてこんなことに。。。。
【2012/09/27 15:51】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
ありがとうございました。
TAIJIさんはDAIさんと出逢えて幸せだったでしょうね。
DAIさんがいてくれてよかった…。

【2012/09/27 22:21】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]
無題
 DAIさん本当にいつもありがとう。ここにきて、DAIさんのTAIJIへの温かい想いにふれる度、本当に心救われます。DAIさんに出会えたTAIJIは幸せですね。心からそう想います。DAIさんにしても、Shuさんにしても、YOSHIKIにしても、他にも・・・、TAIJIの人生はたくさんの愛に囲まれていて幸せだったと思います。
 DAIさん、本当にいつも素敵なお話をありがとうございます。
【2012/09/28 20:40】 NAME[NONAME] WEBLINK[] EDIT[]


コメントフォーム
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード
  Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字


11 2016/12 01
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

カテゴリ:<%sub_title> の記事一覧

≪新しい記事一覧へ | | 15 古い記事一覧へ≫ 16 17

18
19