[1] [2] [3] [4] [5] [6]
3回忌まであと1ヶ月になりました。

HEAVENS LIVEに向けても少しづつエンジンをかけなくてはいけないですな。

2011年3月、震災が襲って韓国ライブが中止になりこれからの具体的な活動が決まらない中、自分たちはTAIJIさんの勧めで北見氏や超能力者と初対面することとなる。
確か飯田橋駅近くのホテルの1室だっただろうか。

新しくTAIJIさんのマネージャーになるという北見氏を紹介されてTAIJIさんのサイパンでの活動やそれに伴いヘヴンスのバンドとしても一緒に活動をしてみないかという、今後の展望を模索したミーティングでもあったと思う。

何度も書いたかもしれないけど、北見氏はこの時個人的にも何かあれば協力もするし、快い応対をしてくれたのでその場で拒否するような感じは受けなかったと思う。
が、しかしだ。。その次の金銭的なサポートをしてくれるという超能力者の人がいたのだが、
その人の行動を見た途端に???マークが自分の頭から離れなくてこれは何かのオカルトの勧誘なのかとまで思ってしまって。悟空の気を集めた「元気玉」みたいなのを浴びせられたのだが。。。確か笑えるのを堪えるのに必死だったと思う。

でもTAIJIさんは2人を信じてるようなのであえてそこは何も発言せず、自分的にはこれからちょっとどのような展開になるのか見てみようと思ったのだった。
TAIJIさんらしいなと思ったりもした。

この時ホテルの1室で撮った写真
4人で活動していこうという事になってたみたいなんだけど。



「HEAVENS NIGHT Dear TAIJI」

2013年7月17日(水)
新宿FNV
出演 HEAVENS 他
チケット
前売2500円 当日3000円(1ドリンク別途)
OPEN 18:30 START 19:00

HEAVENS
Vo, DAI
Guitar, RYUTARO
Guitar, HAL
Bass , カサハラ’’デューラー’’タカアキ
Drums ,MASAHIKO

他出演バンドは決定次第発表いたします。
チケット予約
当日入場される方の代表者名(カタカナ)、人数を記入して下記メールアドレスまでお送りください。
oedo-kikaku@rose.plala.or.jp

新宿 LIVE HOUSE FNV
東京都新宿区新宿5-4-1 新宿Qフラットビル 01 (B1F)
03-5879-8145



拍手[14回]

ちょっとこの出来事を書いてなかったので、当時のことを思い出しながらのEpisode。

2010年5月2日はhideさんの13回忌法要が築地本願寺で行われて、TAIJIさんとスタッフ、そして自分も同行させてもらったのだった。あんなに時が過ぎても物凄いファンの人が本願寺の周りを囲んでいた。

自分がTAIJIさんと出会ってから1番良く話題に出していたのが、HIDEさんの話である。
X時代にTAIJIさんにとっては無くてはならない存在だったみたいで、それぞれお互いを認めていたと語っていた。
お酒の場でバンド内や他のアーティストと喧嘩することがあっても、HIDEさんとはやり合う事はなかったみたい。

話の内容の中ではXの事は勿論だったのだけど、HIDEさんとの曲のアレンジに関してがもっとも多く、自分も勉強になったので聞き入っていた記憶がある。TAIJIさん曰く曲というものはアレンジ次第で何倍にも何十倍にも良くなり、聴き手側に強い印象や感動を与えることができるというものだった。
現にヘヴンス曲もTAIJIさんアレンジで大幅に構成変わったり、印象が変わり良くなった曲ばかりであった。
ただ単にベースラインをアレンジするのではなく、それによりドラムパターンや楽器隊のキメの箇所などが、時間とともに変わっていくスタイルである。

TAIJIさんはHIDEさんと共に曲アレンジに費やした時間を自負していたし、とても良い思いでの1つとしても語っていたのだった。

13回忌法要に出向いたTAIJIさんは金髪オールバックの髪型であの場所にいたアーティストの方の中で特に目立っていた(笑) 当事、体系が太り気味だったので余計に極悪系なイメージな印象が出ていたかも。
法要後は昔の友人、知人と久しぶりの再会で結構昔話が進んでたみたいで、楽しそうであった。
ただ、この法要の時はTAIJIさんはXのメンバーの誰とも会話してなかった気がする。

つづく。。。

barks news
http://www.barks.jp/news/?id=1000089662


DAI 1st Album 「The Materialized Garden」が発売開始。



全国のCD、レコード店のONLINE SHOP又は店頭で販売、予約可能です。

amazon
■■■
HMV
■■■
Tower Record
■■■
新星堂
■■■
TSUTAYA
■■■

拍手[16回]

TAIJI with HEAVENSは吉祥寺ライブを終え当分予定が入っていなかったので少し充電を置くことになる。一方TAIJIさん自身はTSPの活動に移ることになる。

ただちょうど年末に向かう頃ぐらいだろうか。
TAIJIさんが自分に弱気とも思われる発言をするようになったのは。
音楽一筋で生きてきた人にとっては苦渋の判断だ見たいだけど、バンドは勿論続けていくのだけど、それ以外にも自分が仕事としてやっていける事をプラスしてやって行きたいとの事だった。
それには以前幾度か書いたかも知れないけど、やはり体が全盛期の時の様に自分の体を思うようにコントロール出来きない為、納得する演奏が出来ない。それに伴ってTAIJIファンも増えてはいかないのではないか? という内容だったと思う。

音楽以外での仕事とは何かとは詳しくは聞かなかったけど、これは当時知らなく後から聞いたのだけど、ちょうどこの頃サイパンのマネージャー北見氏と出会った後で幾度か会っていたみたいなので、それも1つの要因かもしれないと思う。

自分はTAIJIさんの気持ちも分かるし、TAIJIさんの人生なので特に何も言わなかったと思う。
ただ音楽に対しては先にも書いたけどTSPのライブやレコーディングも入ってたので今までと変わらず、TAIJIさんなりに気合入れて活動をしていたと思う。

つづく。。。

拍手[13回]



03 2018/04 05
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

カテゴリ:<%sub_title> の記事一覧

≪新しい記事一覧へ | | 15 古い記事一覧へ≫ 16 17

18
19